医師略歴・ご挨拶

  • TOP
  • 医師略歴・ご挨拶

医師略歴

院長 安田佳苗

院長 安田佳苗
略歴
1984年 私立桜蔭高等学校 卒業
1990年 東京慈恵会医科大学 卒業
1992年 慈恵医大第三内科(現 糖尿病代謝内分泌内科)入局
2002年 慈恵医大 総合診療部に出向
2007年〜 土屋クリニック(葛飾区高砂)常勤を勤めつつ、下記の病院、クリニックで糖尿病外来を担当した

  • 朝日生命糖尿病研究所丸の内病院 糖尿病外来担当
  • 東京労災病院 糖尿病外来担当
  • 平沼クリニック 糖尿病外来担当
  • 横浜ベイサイドクリニック 糖尿病外来担当
  • 加藤内科クリニック 糖尿病外来担当
2022年 あおと内科糖尿病クリニック 開業
所属学会(認定医、専門医、指導医等資格)
  • 日本内科学会(総合内科専門医、認定内科医)
  • 日本糖尿病学会(糖尿病専門医、研修指導医)
  • 日本医師会認定産業医

副院長 安田和基

副院長 安田和基
略歴
1987年 東京大学医学部卒業
  • 東京大学医学部附属病院・東芝中央病院(研修医)
  • 東京大学医学部第三内科
  • 東京女子医科大学糖尿病センター
  • 米国シカゴ大学生化学/ハワードヒューズ医学研究所
  • 東京大学医学部第三内科 医員
  • 朝日生命糖尿病研究所 研究員
  • 千葉大学医学部遺伝子病態学講座 客員助教授
  • 国立国際医療研究センター研究所 代謝疾患研究部 部長 など
2019年〜 杏林大学医学部糖尿病・内分泌・代謝内科学 教授

ごあいさつ

~青砥近隣の皆様、葛飾区・市川市近隣で糖尿病にお困りの皆様へ~

当クリニックの強みは、院長を頂点とするチーム医療『糖尿病・生活習慣病チーム』です。

当日血糖やHb A1Cを検査できるシステム、スタッフ全員が、生活習慣病に精通し、生活習慣病治療のプロとして患者さんをフォローしていくクリニックを目指しています。

健診で「糖尿病の疑い」となっても受診すべきクリニックがわからない、すでにどこかの内科で糖尿病と診断されていてもどのように管理してよいかわからない、いつも主治医からいろいろ言われるけどよくわからないな・・・と思っている患者さん。

当クリニック『チーム糖尿病』が全力を挙げてしっかり時間をかけて問診し、親身にそして親切に指導し、治療します。当日のリアルな検査値を提示し、説明し、栄養指導、運動指導し、生活習慣までお伺いし交流を深めます。普通の内科クリニックでは感じられない手厚さと専門性を感じていただければと思っています。「しっかり聞いてもらえた、しっかりわかるように親身に説明してくれて納得できた、来てよかった」。

患者さんが、あおと内科・糖尿病クリニックに行くと、スタッフみんなが声をかけてくれる、気持ちが明るくなる、病気に前向きに取り組める、というクリニックでありたいと考えております。

診療予定表

概要

院長 安田佳苗
副院長 安田和基
(杏林大学内科学教授ー糖尿病)
スタッフ 5名
標榜科 糖尿病内科、一般内科
所属・資格 日本糖尿病学会認定、糖尿病専門医・研修指導医、
日本内科学会認定、総合内科専門医
住所 〒125-0062 
東京都葛飾区青戸3丁目30-5
電話 03-5680-5533
連携医療機関 慈恵医大葛飾医療センター
東京都立東部地域病院
東京大学医学部附属病院
朝日生命成人病研究所附属病院
など

診療時間

診療時間 日祝
9:00 〜 12:00
(初診は11:30まで)
14:00 〜 18:00
(初診は17:30まで)

※休診日:木曜、日曜日、祝日
※当院は予約優先で診療を行っています。

※当院では現在発熱外来は行っておりません。

一般通院患者さんとの隔離診察が困難なため、残念ながら当面は発熱外来は行いません。詳細はこちら

診療には各種カードがご使用いただけます。